BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★鬼速PDCA 冨田和成

f:id:akinaritodoroki:20180213235311j:plain

目次

1章 前進するフレームワークとしてのPDCA

2章 計画初級編:ギャップから導き出される「計画」

3章 計画応用編:仮説の精度を上げる「因数分解

4章 実行初級編:確実にやり遂げる「行動力」

5章 実行応用編:鬼速で動くための「タイムマネジメント

6章 検証:正しい計画と実行の上に成り立つ「振り返り」

7章 調整:検証結果を踏まえた「改善」と「伸長」

8章 チームで実践する鬼速PDCA

 

気付きTOP3

(1)因数分解のメリット

①課題の見落としを防ぐ、②ボトルネックの発見がしやすい、③KPI化しやすい

(2)タイムマネジメントの3大原則

①捨てる、②入れ替える、③圧縮する

(3)KDI未達時の要因分析のWHYツリー

①時間をかけたか?(なぜKDI未達か?)、②なぜ時間をかけても未達なのか?/なぜ時間をかけられなかったのか?、③具体的に言うと?(なぜそうなった?)

 

感想

ビジネススキルが次々と陳腐化していく世の中であっても普遍的な上位のビジネススキルがPDCAであると感じました。

 

NEXT ACTION

  • KGI、KPI、KDI、Do、ToDoなどを意識して数値的に設定し、振り返るようにする。