BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★入社1年目からの数字の使い方 深沢真太郎

f:id:akinaritodoroki:20180415132458j:plain

目次

序章 入社1年目のあなたにまずお願いしたいこと

第1章 社会人が毎日の仕事で期待されている数字の基本

第2章 「ちゃんと考えている」と自信を持てる論理的に考える方法

第3章 一目置かれるようになる数字を使った報告の仕方・意見の言い方

第4章 データを活かせるようになる数字を楽しく読むための7つの基本

第5章 実は先輩も知らない!数字とグラフを使った資料作りのコツ

第6章 「伝わらない」がゼロになる!数字を使ったプレゼンテーションの技術

 

気付きTOP3

(1)数字を使うメリットは「決められる」こと。数量が変わると行動も変わる。

(2)数字を使うポイントは①相手が好むモノサシを使うこと、②伝えるための「1&2ルール」ルールを意識すること。ビジネスでは1行に2つの数字を使わないと状況を正しく伝えることができない。

(3)口頭で伝わりやすい数字の言い回しの3つの公式は、①実数に対して実数。これは割合にあたる。②割合に対して割合。これは実数に当たる。③実数です。これは実数と同じこと。

 

感想

大学でも理数系の勉強をしていたので、ある程度は数字の扱いに慣れていたつもりでしたが、ビジネスにおいて何のために数字を使うのかという基本に改めて気付かされました。

 

NEXT ACTION

  • 「1&2ルール」、伝わりやすい言い回しの公式を実際に使いこなす。