BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★たった1時間で官公庁ビジネスがわかる本 改訂版 川畑隆一

f:id:akinaritodoroki:20190104125053j:plain

目次

はじめに

第一章 自社を知る

第二章 お客様を知る

第三章 信頼関係つくり

第四章 入札時の心得

第五章 ありがちな営業スタイルと商社の営業スパイラル

第六章 入札形式を知る

第七章 官公庁ビジネスでやってはいけないこと

 

気付き

(1)低入札価格調査

入札価格が予定価格を大きく下回った場合、発注者が業者に対し価格の内訳書などを提出させて適正な施工、役務が可能かどうかを調べる制度。工事に場合において国交省が調査に入る基準は工事によって異なり、予定価格の67~85%の幅で設定される。また国の場合、物品の製造、物品の役務に関しては予定価格の60%で設定される。

(2)仕様提案のポイント

①他社と比較して自社の強み・弱みを把握し他社のウィークポイントを探す。②現場の利用環境、課題の把握をする。③自社の優位項目とお客様のめりとの結び付けをする。④自社の優位項目と建前としての評価項目に結び付ける。⑤技術的要素の評価を行うことが重要である物は総合評価落札方式を提案し技術要素の評価基準は事前に作成し提案する。⑥入札仕様書の構成で仕様書を提案する。⑦お客様が納得して頂き仕様書を作成する。

(3)指名停止処分となる事柄

①談合、②競争妨害、③落札後の辞退、④契約不履行・入札仕様違反、⑤重大な労働災害

 

感想

表題にもある通り1時間で官公庁ビジネスの概要を掴めます。