BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★戦略採用 山﨑俊明

f:id:akinaritodoroki:20191222130333j:plain

目次

はじめに -グローバル時代の「戦略採用」

第1章 なぜ「採用活動」が企業の命運を握るのか?

第2章 「戦略採用」の必要性

第3章 「採用基準」を作る

第4章 採用面接の落とし穴 ーこんな面接をやってはいけない!

第5章 人材を見抜く採用面接メソッド

第6章 採用のプロが明かす本音 -スペシャル座談会

 

気付き

(1)企業の採用力とは

①まず人を集める力、そして②選び抜く力、③動機づける力。特に根幹となるのは選び抜く力である。

(2)採用条件と採用基準は違う

採用条件とは、スキルや資格など、エントリーシートを見ればわかること。採用条件だけで決めるのであれば面接は不要。面接は候補者の本質や資質を見抜き、自社が欲しい人材かどうかを見極める。その見極めるための尺度となるのが採用基準。人の本質や資質はトレーニングすることができないが、スキルよりも優先されるべきものである。

(3)能力要件

能力要件はたとえば、①バイタリティ(目標や課題を生真面目に受け止め、困難があっても粘り強く取り組み続ける能力)、②イニシアティブ(より高い目標に向けて自ら進んでなすべきことを考え出し、他に先んじて行動する能力)、③感受性(個人や集団の感情や欲求を敏感に感じ取り、適切に反応する能力)がある。営業職にはバイタリティが必要と思われ、体育会系を採用する傾向があるが、営業職にはバイタリティのみならずイニシアティブも必要であることが見逃されている。

 

感想

当たり前のようでわかっていない、できていない採用のポイントを学ぶことができます。

 

NEXT ACTION

  • 採用基準と面接での質問事項を設定する。
  • 面接では過去の行動に着目して質問する。