BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放 中村朱美

f:id:akinaritodoroki:20200113233951j:plain

目次

はじめに

第1章 超ホワイト企業「佰食屋」はどのようにして生まれたのか

第2章 100食という「制約」が生んだ5つのすごいメリット

第3章 佰食屋の労働とお金のリアルな実態

第4章 売上を目標にしない企業は社員になにを課しているのか?

第5章 佰食屋1/2働き方のフランチャイズ

 

気付き

(1)自分が幸せかどうかを決めるのは自己決定権

(2)ロボットでもできる仕事を人間がするからこそ改善が生まれる

 

名言Select

会社は明日の責任を。みんなは今日の責任を(中村朱美)

 

感想

京都で1日ランチのみ100食限定のステーキ屋「佰食屋」の話です。売上を限定してしまうことで、飲食業界では異例の短時間労働を実現し、フードロスをなくして経費削減、と異例の経営をしているのです。ビジネスモデルについて考え直させられました。

 

NEXT ACTION

  • 余裕が無ければ改善が生まれないことを心得る。