BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★20代のあなたに、会社が期待していること 相原考夫

f:id:akinaritodoroki:20200309192419j:plain

目次

序章 社会人としておさえておくべき「5つのポイント」

第1章 20代で知っておきたい「会社のルール」

第2章 20代のあなたに「上司が求めていること」

第3章 20代で覚えておきたい「仕事のルール」

第4章 20代で身につけたい「人間関係の基本」

第5章 20代で大きく伸びるための「行動習慣」

 

気付き

(1)組織の中で縦横無尽に活躍している人は世代間ギャップを乗り越えるのがうまい

上司との間や他部門の関係者との間において有効な意思疎通をするのが重要。コミュニケーションのギャップは単なる年齢差によるものではなくて、世代の違いによるものである。たとえばバブルの時代に就職した世代と、就職氷河期世代であるポスト団塊ジュニア世代では楽観性やリスクに考え方が違う。

(2)上司は報連相をしてほしい

上司が部下に冷たく接する場合の多くは、自分がその部下から尊重されていないと感じている場合がほとんど。上司も部下から認められたいという気持ちを持っている。部下から尊敬され、上からも一目置かれているような人は自慢話などしない。上司の自尊心を満たすためには、報連相の密度を高めるとよい。

(3)偉くなるほど謙虚さは必要

嫉妬とはより立場の違い人に対して抱く。したがって、社内キャリアを上がっていくにつれて、自分に嫉妬する人のポジションも高くなり、その人の持つ権限も強くなる。人間関係にはますます気を付けなければならない。「実るほど頭が下がる稲穂かな。」

 

感想

タイトルにもあるように、20代前半および20代後半のビジネスパーソンに上司が求めていることがよくわかります。

 

NEXT ACTION

  • 上司との報連相の密度を高める。