BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★感染症と文明 ー共生への道 山本太郎

f:id:akinaritodoroki:20200315144352j:plain

目次

プロローグ 島の流行が語ること

第一章 文明は感染症の「ゆりかご」であった

第二章 歴史の中の感染症

第三章 近代世界システム感染症

第四章 生態学から見た近代医学

第五章 「開発」と感染症

第六章 姿を消した感染症

エピローグ 共生への道

付録 麻疹流行の数理

 

感想

感染症と文明」という題目にもある通り、感染症そのものよりも、文明との関わり、歴史との関わりが主眼です。教養としても面白いです。