BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★★3つの真実 人生を変える”愛と幸せと豊かさの秘密” 野口嘉則

f:id:akinaritodoroki:20200322111403p:plain

目次

1 成功法則の賞味期限?

2 <ミスター目標達成>を襲ったアクシデント

3 <ミスター目標達成>の家庭事情

4 真の豊かさを実現するために知るべきこと

5 中心軸を定める

6 本当の幸せとはなにか?

7 どのようにして人とつながるか?

8 行動の動機は二つしかない

9 自尊心を自分で満たす

10 明かされる<三つの真実>

11 意識と脳の関係

12 宇宙に意志はあるのか?

13 人間と宇宙の関係

14 鏡の法則

15 心の波長と同類の出来事を引き寄せる

16 感情に支配されないための秘訣

17 感情を解放する方法

18 幸せを生む愛、生まない愛

19 心のチューニング

20 人生の遠大なる計画

21 再出発

 

気付き

(1)自尊心を自分で満たす

人間の行動の動機は、突き詰めていくと愛か怖れのどちらかしかない。人間は、怖れによって行動するとき、本当の幸せから遠ざかっていく。本当の幸せは、愛に生きるとき、もたらされる。幸せに人とつながることができる。怖れは消すことはできないが、支配されないこと。怖れがあっても愛による行動を選択できるようになればよい。その鍵を握るのは自尊心。つまり、自分のことを価値ある存在として認め、尊重し、信頼する心。この自尊心を自分で満たせない者は、その不足分を、他人から認められることで補おうとする。しかしこれでは、人からの評価に依存することになってしまい、人から認められなくなることへの怖れがつきまとう。逆に、自尊心を自分で満たすことができたら、人からの評価を怖れなくてすむ。子供の自尊心は、いい成績を取って褒められたときに満たされるのではない。悪い成績をとっても抱きしめられたときに満たされる。自分のDoingでもHavingでもなく、自分のBeingをそのまま無条件に受け入れられたときに、そのこの自尊心は満たされる。

(2)鏡の法則

人生は自分の心を映し出す鏡である。さらに二つの法則に分解できる。一つは、心の底で認めたものが現実化するという法則。もう一つは、心の波長と同類の出来事が引き寄せられるという法則。人に対して意図していることは、反射されて自分自身に返ってくる。与える気持ちで生きていれば、自分が多くを与えられる。これが豊かになる秘訣。つまり、愛を動機に行動すれば、豊かになる。

(3)幸せを生む愛

幸せを生む愛とは、相手の幸せに貢献しようとするとともに、相手の感じていることを尊重する愛。相手の感じていることを尊重することができれば、相手をコントロールしたくなる気持ちも手放せる。人は、自分のことを変えられたくはない。わかってほしい。尊重してほしい。大切なのは、相手が自分と違う感じ方や考え方をすることを尊重すること。

 

名言Select

  • 愛の反対は無関心である(マザー・テレサ
  • 後世に残るこの世界最大の悲劇は、悪しき人の暴言や暴力ではなく、善意の人の沈黙と無関心だ(キング牧師

 

感想

前作の「鏡の法則」にも大変感動しました。脱サラした経営者が主役の物語の中で、大事なエッセンスが学べます。少しスピリチュアルな部分は理解できない部分もありますが、多くは納得感があります。

 

NEXT ACTION

  • 子どものありのままを受け入れ、褒める。
  • 自分の考えを押し付けず、相手の考えを尊重する。