BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★誰からも「気がきく」と言われる45の習慣 能町光香

f:id:akinaritodoroki:20200418104856j:plain

目次

第1章 いつでも気がきく人の3つの共通点

第2章 信頼される人の気づかいの習慣

第3章 臨機応変なコミュニケーションで敵をつくらない

第4章 細やかな配慮でやる気を引き出す

第5章 言いにくいことも言えるようになるスマートな伝え方

第6章 気配り上手の効率的なタイムマネジメント

終章 今さら人には聞けない、オトナの常識とマナー5編

 

気付き

(1)絶対に「ダメ」と言わない

オーストラリアの小学校で一人の生徒が壁に大きな落書きをした。先生は怒って消すように命令するのではなく、褒めて紙に書かせて皆に配らせた。そして、壁の絵はもう必要ないから時間があるときに(期限を決めずに)消すように指示した。そうすると、生徒はすぐに自分で消した。命令、否定は才能をつぶしてしまう。創造性や好奇心がなくなる。指示待ち人間や間違いをしないことだけに神経を注ぐ人間になってしまう。

(2)メールのタイトルを工夫する

メールの件名に【重要】や【●日まで】と書いたりすることは多いが、【午後3時までに承認してください】【5月1日までにやってもらえませんか】というように、何を、いつまでに、してほしいのか件名だけでわかるようなメールだと、忙しい人もメールを比較前から緊急度が察しがつく。

(3)目標から逆算すると決断が早い

優秀な上司は目標と優先順位が明確。いつまでに何をしないといけないということが常に頭にあるので、何に関してもそこから逆算してものごとを組み立て、判断ができる。

 

感想

著者は「重役秘書」のベテラン。忙しく優秀な人と多く仕事をしてきた中で、気の利かせ方を極めています。また、様々な優秀な人を見てきているので、その共通点が見えているのも面白いです。本に書いてある内容は当たり前のことばかりでした。ですが、その当たり前が実は難しいのかもしれません。

 

NEXT ACTION

  • 命令や否定をせずに人をマネジメントする。