BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 ちきりん

f:id:akinaritodoroki:20200429202129p:plain

目次

はじめに

1 ラクに生きる

2 「自分基準」で生きる

3 賢く自由に「お金」とつきあう

4 仕事をたしなみ、未来をつくる

5 ストレスフリーで楽しく過ごす

 

気付き

(1)人生の先輩の助言は聞くべきなのか

数十年で変わることについては、年配者のアドバイスは無用なだけでなく害にさえなる。30年以内に変わることについては、親の経験に基づいたアドバイスは役に立たない。一方、人間の本質に関わるようなことは100年でも変わらない。生まれて、成長して成熟して、老いて死んでいく、というサイクル。人間の感情も太古の昔から変わらない。こういった生物としてのサイクルや感情・心に関わるようなことに関しては、人生の先輩がいうことをよく聞いておけば後からきっと役に立つ。

(2)仕事・家庭・趣味のバランスを人生設計

人生の使い方には大きく括れば仕事、家族、趣味(自分の時間)の3つがあり、個々人には人生のある時期、この3つのうちどれを選ぶかという選択権が与えられている。ただし、一時期に3つとも選ぶのは誰にとっても非常に大変。つまり、人生設計とは、仕事、家庭、趣味の中から、最大ふたつを選ぶ(どれかひとつを諦める)という選択。

(3)自分の表現方法を知ろう

人間はみな自分の中に「何か」を持っている。それはなんらかの表現方法を通して伝達可能な形にしないと他人には理解されない。表現するツールとしては、話し言葉、書き言葉、短歌・俳句・詩・韻文、演芸、写真、絵、デザイン、楽器、メロディ・リズム、声、体、演技、映像、料理、プログラム、創造物、ビジネスなど色々あり、これらの多くは義務教育で体験する。つまりそれらは、何かひとつくらい自分にぴったりな表現方法を見つけましょうという教育だったのだろう。

 

名言Select

 学びたければ金を稼げ、金を払っている場合じゃない。好きなことは金を払ってやれ、もらってやるな。

 

感想

著名ブロガーのちきりん氏の著書。9年も前の本ですが古い感じはしません。トピックとしては幅広いですが、アタマが柔らかくなるような面白い発想が詰め込まれています。

 

NEXT ACTION

  • 人生の先輩の助言は、普遍的なものはしっかり受け入れる。