BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★★シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 デイヴ・アスプリー

f:id:akinaritodoroki:20200816121302j:plain

目次

はじめに

Chapter1 あなたの食事をバイオハック!減量と人生のアップグレードをする方法

Chapter2 その習慣でいいの?思いがけないデブ、ヘタレ、バカの原因

Chapter3 カロリー計算をやめて、もっと脂肪を食べよう 脳は脂肪でできている

Chapter4 同じものでも「食べる時間」で毒になる なぜ朝、ヨーグルトを食べると太るのか?

Chapter5 睡眠をハックして、寝ているあいだに痩せる 使える時間が「16年分」増える睡眠法

Chapter6 運動を減らせば、もっと筋肉がつく 週1の「たった15分」の運動で筋肉質になる

Chapter7 ハイパフォーマンス・モードを「オン」にする 人が「最も健康になる」食べ方

Chapter8 完全無欠ダイエット・ロードマップ 楽しく進める「おしゃれ地帯」編

Chapter9 完全無欠ダイエット・ロードマップ 少し気をつけたい「怪しげな地帯」編

Chapter10 完全無欠ダイエット・ロードマップ 慎重に動くべき「危険地帯」編

Chapter11 ゆでれば「薬」になり、あぶれば「毒」になる 栄養は調理しだいで変幻自在

Chapter12 空腹知らずで、「1日0・5キロ」痩せる 人生が劇的に変わる2週間プログラム

Chapter13 生涯「完全無欠」宣言

おわりに

 

気付き

(1)完全無欠コーヒー

朝食を完全無欠コーヒーに置き換える。コーヒーに良質の無塩バター(グラスフェッド牛が良い)を大さじ1~2杯、そしてMCTオイル(ココナッツから抽出した中佐脂肪酸オイル)大さじ1~2杯を加えたもの。コーヒーのポリフェノールが腸内の「痩せ型細菌」を養う。MCTオイルは脳の燃料となるケトン体に転換され、睡眠中に体脂肪の燃焼も助けてくれる。コーヒーはカビ毒のない高品質なものを選ぶこと。バターやオイルをコーヒーに溶かすとミセルという状態に分解され、脂肪をエネルギーに変換するようになる。

(2)野菜には反栄養素が含まれている

植物が繁殖するために動物、昆虫や微生物、菌類に食べられないように複雑な防御システムを発展させていた。反栄養素を含む食品はなるべく採らないで、免疫系を刺激する食品は避けて、免疫反応を抑制すること。ナスに含まれるレクチンは頭痛、関節痛を起こす。穀物やナッツ類に含まれるフィチン酸はミネラルの吸収を阻害する。白米は玄米よりも反栄養素が少ないため良い。

(3)地面に接して、自分の電気をアースする

裸足で芝生を数分間歩いたら時差ボケを解消できると言われる。人はほぼ常に地表から電気的に絶縁されていて、時とともに電気がたまっていき、エネルギーを枯渇させ、炎症と病気を助長していく。アースが体の回復を早め、炎症を低減し、コルチゾール値を正常化してレジリエンス(精神的回復力)を高める。

 

感想

反栄養素やカビ毒という概念については初めて知り衝撃的でした。書かれている内容はこれまでの常識に反するものですが、科学的な証明と著者自身での実践に基づいており、かつ効果が高いものです。実践すれば人生が変わるかもしれないくらいの期待が持てます。

 

NEXT ACTION

  • 完全無欠コーヒーを朝食に取り入れる。