BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★どんな人でもできる 1年でトップ営業に駆け上がる54のリスト 福山敦士

f:id:akinaritodoroki:20200927145728j:plain

目次

はじめに

4月 心 マインドの話

5月 技 スキルの話

6月 体 フィジカルの話

7月 学 ナレッジの話

8月 振り返り月間1

9月 伝 伝える話

10月 目標達成の話

11月 人脈の作り方

12月 振り返り月間2

1月 営業職としての自分の高め方

2月 モチベーションを管理する話

3月 時間の話

おわりに

 

気付き

(1)夏休みの宿題理論(スピードについて)

例えば新規事業の立案のような仕事は、夏休みの宿題理論と一緒で、月末ギリギリに焦ってもいいアウトプットは出せない。もらった瞬間に着手するに限る。すぐに着手すれば、最初から期限までそのことを意識して過ごしていることで、同じ映画を見ても、同じバーベキューに行っても、同じ旅行に行っても感じ取る風景が違って見える。つまり、何かを段取りするにあたって、着手が早い方が情報量が増える。

(2)信頼関係の築き方

 信頼関係は、約束を守った回数によって築かれる。何時に行きますと言ってその時間に訪問する。これを繰り返すというシンプルなこと。信頼が、商談や紹介に繋がっていく。

(3)ヒアリングシートで初対面でも堂々と

聞くべき項目をシートにしておいて、「今日はここの項目に沿ってお話を伺おうと思うんですけど、よろしいでしょうか」と初めに言ってしまえば、相手も答えやすいし、こちら側もあと何を聞けばいいかすぐに確認できる。

 

名言Select

 勇気を与える存在は、背中と言葉がセットです。背中とは、結果を出すこと。言葉とは、再現性の高い理論をつくること。

 

感想

若くして圧倒的な結果を出した著者が何をしていたかを紹介してくれています。もともとは滑舌も良くなく話すのも得意ではなかったというので、勇気付けられます。

 

NEXT ACTION

  • 新しい仕事はすぐに着手する。
  • 簡単なことでも約束は必ず守る。