BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★小さな会社の幹部社員の教科書 井東昌樹

f:id:akinaritodoroki:20210411104103j:plain

目次

はじめに なぜ今「小さな会社の幹部社員」なのか

第1章 私が中小企業を渡り歩いてきた事情 ~自己紹介に代えて

第2章 小さな会社の幹部社員の3条件 ~社長が抱く典型的な不満から説き明かす

第3章 小さな会社の幹部社員の心得 ~16の問いかけで考え方を確かめる

第4章 幹部社員の3条件を磨く実践講座

 【第1講】戦略的になりましょう

 【第2講】マネジメントの武器を持ちましょう

 【実践解説】もしも中小アパレル会社の幹部社員がPDCAサイクルを回したら?

 【第3講】数字を使いこなしましょう

 

気付き

(1)幹部社員の仕事

幹部社員は、全体を見ることと、自律的に動くことが重要である。これができず人材が100人中社長含め3人でもいれば会社は十分に回る。大企業の管理職の中にもこの2つを両立できる人材は多くないが、中小企業の方が圧倒的に少ない。それは採用力の問題、仕事の幅の広さと量の多さで忙しいこと、そしてオーナー社長でワンマンになりがちなことが原因である。幹部社員は部下の人生も含めて責任を取る覚悟が必要。若手は人生の多くの時間を会社で過ごし、スキルと同時に人間性も含めて成長していく。教育から逃げてはいけない。

(2)中小企業の戦略

マイケル・ポーター教授の3つの基本戦略では、①コストリーダーシップ戦略、②差異化戦略、③集中戦略がある。中小企業でコストリーダーシップ戦略は難しいため、差異化戦略か集中戦略を選ぶことが多い。

(3)SWOTに沿った戦略を立てる

SWOT分析を簡単に行い、①強みを生かしチャンスをものにする戦略、②強みを生かしピンチを回避する戦略、③弱みを克服しチャンスをものにする戦略、④弱みを克服しピンチを回避する戦略の4つを立てる。ここまでできなくても、少なくとも外部と内部の環境分析は徹底的に行う。これができれば、おのずと取るべき戦略は見えてくる。

 

感想

レビューにもあるように、ありそうでなかった本です。該当する人は、一度は読んでみてはいいかもしれません。

 

NEXT ACTION

  • SWOTに沿った4つの戦略を考える。