BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★小さな会社は経営計画で人を育てなさい! 山元浩二

f:id:akinaritodoroki:20210424202947j:plain

目次

第1章 小さな会社は「ビジョン実現型経営計画」で成長する

第2章 人を育てる「経営計画」のつくり方~”超実践的”10のステップ~

第3章 30分でできる!小さな会社の「戦略」のつくり方

第4章 リーダー・社員を育てる「経営計画」運用法 ~PDCAをまわすことで社員は成長する~

第5章 「評価制度」で社員全員の成長をマネジメントする

第6章 実例で見る「経営計画」で人の成長を実現する方法

 

気付き

(1)4つの理念と15の戦略

会社を成長させる理念は経営理念、基本方針、行動理念、人事理念のつの要素で考える。戦略は、6つのカテゴリーで15の戦略がある。顧客戦略としては、❶顧客情報管理・活用、❷顧客育成の仕組み。営業戦略では、❸営業プロセス標準化、❹営業ツールの整備、❺販促・プロモーション、人材戦略として、❻人事評価制度、❼要員計画にもとづいた戦略的採用、❽幹部・リーダーの計画的育成。組織戦略として、❾会議・コミュニケーションの整備、⑩マニュアル・手引書の整備。IT戦略では、⓫ホームページ、SNSの活用、⑫社内システムの整備、最後に商品戦略では、⑬商品企画・開発、⑭商品ランク分類、⑮生産計画と実行がある。この中で、①~⑨と⑪は必須、⑩と⑫~⑮は選択戦略である。

(2)幹部・リーダーの計画的育成

中小企業の人材教育は、上位職から教育していくことが重要。量、質とも経営幹部といった上位職ほど厚くすること。

(3)商品ランクの分類

自社の業績への貢献度を商品・サービスごとに分類、ランク付けをすること。①粗利益、②売上、③販売数量・利用回数、④売上及び粗利益の商品ごとのシェア(それぞれ3年以上の推移)と、⑤取扱い・サービス提供期間を表にまとめる。そして、優先順位に並べ替える。

 

感想

すぐに読めて、経営計画の項目や概略を掴むだけでもある程度価値があると思います。徹底的に考える場合にも使えます。

 

NEXT ACTION

  • 商品ランク分類を考えてみる。