BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由 井上はじめ

f:id:akinaritodoroki:20210809085859j:plain

目次

はじめに

第1章 半身不随から始まった僕の1億円への道

第2章 僕は人生最大の発見をしてお金を増やした

第3章 僕は、住居費を払いたくなかった

第4章 億万長者になって具体的に変わったこと

おわりに

 

気付き

(1)世界経済にお金を預ける

世界の人口が2050年に100億人まで増えるのは確実な未来であり、GDPもそれに伴って増えてくのはほぼ確実である。これまでも過去20年間で世界のGDPは3.6倍になってきた。日本でお金を銀行に預けても利息はないが、世界経済の成長に投資をすると、約4倍になって返ってくると考えられる。

(2)ドルコスト平均法の具体的な実践方法

投資信託の購入には4つの壁がある。①口座開設の壁、②入金の壁、③商品選択の壁、④注文の壁。初心者は迷ってしまう前に、①SBI証券の口座に、②お金を入金し、③三井住友TAM・世界経済インデックスファンドを選択し、④毎月一定額ずつ購入することから始めればよい。売却ルールもはっきりさせておき、①基準価格が右肩上がりしている時は損益が+20%を超えた時、②基準価格が右肩下がりをしている時期は絶対に売却せず、積立購入を継続し、その後損益が+100%を超えた時に売却を検討する。また、売却して得たお金は10年分に分けて毎月の積立額に上乗せする。

(3)ヤドカリ投資法

物件を購入して、リフォーム、引っ越して自ら居住し、次の家を購入・リフォーム・引っ越しと売却益を出す売買法。数年後に売却しても価値の下がらない物件に自らが住めば、その期間の住居費は0になる。なお、家賃交渉で成功する条件は、5月・11月に探し、仲介不動産業者の営業マンを味方につけて、その場で決断すること。

 

感想

YouTubeの本要約チャンネルで見て購入しました。ドルコスト平均法について具体的な内容が見たいと思い読みましたが、他の本よりも具体的に書いてあります。不動産のパートも面白く、よくある投資の本よりも頭一つ抜けて面白かったです。

 

NEXT ACTION