BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★プレイングマネジャーの教科書 田島弓子

f:id:akinaritodoroki:20210905172318j:plain

目次

はじめに 数字・部下管理・板ばさみ・多忙で激務。”四重苦”の中で日々奮闘している中間管理職のあなたへ

PART1 気が弱い人ほど「課長業」はうまくいく!

PART2 5秒でできるコミュニケーション!「初期投資ゼロ」の即効フレーズ

PART3 コミュニケーションを仕組み化する

PART4 クセモノ&苦手な人対策「問題解決コミュニケーション」

PART5 プレイングマネジャーのためのトラブル時のFAQ

おわりに これからの時代のプレイングマネジャーを目指して

 

気付き

(1)コミュニケーションは仕組み化できる

①すぐに使えるメソッドを繰り返して、コミュニケーションに慣れる、②有効だったコミュニケーションを仕組み化する、③コミュニケーションをタスクとして可視化し、日常業務に取り入れる。仕組み化のためにはコミュニケーションのスケジューリングがキーとなる。

(2)部下に手柄を披露させ、成功プロセスを評価する

部下が嬉しい報告を持ってきたときには、ほめ言葉だけでなく、具体的に手柄を披露してもらうこと。「どうしてお客さまはウンと言ってくれたの?」と尋ねる。このことで、部下自身も業務プロセスが整理され、そこからノウハウを抽出するので再現性にもつながる。単なるラッキーからでも、何ら化をノウハウとして定着させられる。

(3)人のスケジュールも管理する

他人に課したデッドラインも手帳に書く習慣をつけよう。部下に振った仕事の締め切りの前に余裕をもってリマインドをすることができる。上司に対しても、いつもうっかり会議を忘れる上司を朝見かけたら「おはようございます。今日はよろしくお願いします」とあいさつするだけで、会議のリマインドになる。

 

感想

マイクロソフトの営業部長による著書です。中間管理職のリアルな悩みに対して、具体的な解決法があります。

 

NEXT ACTION

  • コミュニケーションをタスク化する。
  • 手柄を披露させる。