BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★★知性を磨く― 「スーパージェネラリスト」の時代 田坂広志

f:id:akinaritodoroki:20210906220000j:plain

目次

第一話 なぜ、高学歴の人物が、深い知性を感じさせないのか?

第二話 「答えの無い問い」に溢れる人生

第三話 なぜ、「割り切り」たくなるのか?

第四話 「割り切り」ではない、迅速な意思決定

第五話 精神のエネルギーは、年齢とともに高まっていく

第六話 「固定観念」を捨てるだけで開花する能力

第七話 なぜ、博識が、知性とは関係無いのか?

第八話 頭の良い若者ほど、プロフェッショナルになれない理由

第九話 なぜ、優秀な専門家が、問題を解決できないのか?

第一〇話 「スーパージェネラリスト」とは、いかなる人材か?

第一一話 「垂直統合の知性」を持つスーパージェネラリスト

第一二話 スーパージェネラリストに求められる「七つの知性」

第一三話 なぜ、経営者がスーパージェネラリストになれないのか?

第一四話 「予測」できない未来を「予見」するには、どうすればよいのか?

第一五話 なぜ、「目標」と「ビジョン」が混同されるのか?

第一六話 「志」と「野心」は、何が違うのか?

第一七話 なぜ、「戦略」とは「戦わない」ための思考なのか?

第一八話 なぜ、優れたプロフェッショナルは、「想像力」が豊かなのか?

第一九話 「知性」を磨くための「メタ知性」とは何か?

第二〇話 なぜ、古典を読んでも「人間力」が身につかないのか?

第二一話 あなたは、どの「人格」で仕事をしているか?

第二二話 なぜ、多重人格のマネジメントで、多彩な才能が開花するのか?

第二三話 なぜ、スーパージェネラリストの知性は、現場にあるのか?

第二四話 なぜ、人類は、二〇世紀に問題を解決できなかったのか?

第二五話 「二一世紀の知性」とは、いかなる知性か?

 

気付き

(1)知性とは何か

知能とは答えの有る問いに対して早く正しい答えを見出す能力。一方、知性とは答えの無い問いに対してその問いを問い続ける能力のこと。知識とは言葉で表せるものであり書物から学べるもの。一方、智恵とは言葉で表せないものであり経験からしか掴めないもの。知性の本質は、知識ではなく智恵である。高い知能を持ち、豊かな知識を身につけ、高学歴を誇る人物が、必ずしも深い知性を持つとは限らない。

(2)割り切りと腹決め

精神の弱さに流された意思決定は割り切りである。一方で、腹決めとは、これで行こう!と能動的に意思決定することである。割り切りの心の姿勢は心が楽になっている。しかし腹決めの心の姿勢は心が楽になっていない。腹決めしたことは忘れない。「愛情とは、関係を断たぬことである」と言われる通りである。そして、その精神のエネルギーこそが知性の根底にある力である。

(3)野心と志

野心とは己一代で何かを成し遂げようとの願望のこと。志とは己一代では成し遂げ得ぬほどの素晴らしき何かを次の世代に託する祈りのこと。

 

感想

読み進めるごとに気付きがあり感激しました。すごい本だと思いました。