BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★★ネットビジネス進化論 何が「成功」をもたらすのか 尾原和啓

f:id:akinaritodoroki:20220122103949j:plain

目次

はじめに ーネットビジネスの進化の系統樹

Part1 権力:つながりの場所を押さえる

 1-1 検索はなぜ権力の一等地なのか ーポータル、スーパーアプリ戦争

 1-2 IDと決済を握ったものが覇者となるのはなぜか ーキャッシュレス決済とフリクションレス

 1-3 次の主戦場は信用経済とスモールビジネス市場 ーイネーブラーと信用スコア

Part2 コマース:物や予約をつなげる

 2-1 人から人へ物をつなげる ーCtoCコマースと相互ネットワーク効果

 2-2 企業から人へ物をつなげる ーBtoCコマース、ロングテール、検索型と探索型

 2-3 企業から人へサービスをつなげる ーBtoCサービスコマース、ツメの開発、テイクレート

Part3 コンテンツ:情報をつなげる

 3-1 人から人へ情報をつなげる ーCGM

 3-2 情報をつなげてマネタイズする ーコンテンツビジネスとアドテクノロジー、課金モデル

 3-3 情報をつなげて遊ぶ ースマホゲームとフリーミアム、eスポーツ

Part4 コミュニケーション:人をつなげる

 4-1 つながりがパワーになる ーSNSとブログ、メッセージングサービス

 4-2 個人がパワーをもつ時代 ーインフルエンサーコミュニティビジネス

Part5 有限資産をつなげる

 5-1 有限資産をなめらかにつなげる ーブロックチェーンクラウドファンディング

 5-2 有限資産を小分けにしてみんなで使う ーシェアリングエコノミー

Part6 BtoB:仕事をつなげる

 6-1 仕事とデータをつなげる ークラウドビッグデータSaaS、AI

最終章 これからネットビジネスを始める人へ

あとがき ー「横糸」はあなたの「経糸」を強くするために

 

気付き

無料に情報を溢れている現在において、人が情報を得るときの対価は、①情報そのものの価値(情報コスト)に加えて、②すぐに情報が手に入ること(情報を探すためのコスト)、③不安なく正しい情報が手に入ること(情報の信憑性をチェックするためのコスト)、に対して支払われる。この3つのコストに見合った価格であれば、ユーザーは喜んでお金を払ってくれるはず。

 

感想

各論は既に聞いたことがあるものですが、何より目次(編集)にこそ価値があるタイプの本です。これだけ綺麗に整理されているのはすごいと思います。