BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★新卒採用基準: 面接官はここを見ている 廣瀬泰幸

f:id:akinaritodoroki:20220123120045j:plain

目次

はじめに

序章 3つの誤解

第1章 新卒採用基準①人間性

第2章 新卒採用基準②仕事力

第3章 新卒採用基準③表現力

第4章 新卒採用基準④就活スキル

第5章 新卒採用基準⑤+α

第6章 山田君と新卒採用基準の全体像

おわりに

 

気付き

(1)自己肯定感の重要性

自己肯定感(自尊感情、Self-esteem)は自分を肯定し、大切に思える感情。自信に近いが、優越感やプライドのように他者との比較で成り立つ感情とは異なる。自己肯定感の高い人は自信が体全体から満ち溢れている。自信のある人は、普段の生活の中でも人に積極的にアプローチする。

(2)自己肯定感と他者軽視感のタイプ

自己肯定感と他者軽視感の二軸で、両方とも高いのが全能型(ジャイアン)、自己肯定感は高くて他者軽視感が低いのは自尊型(しずかちゃん)、逆に自己肯定感は低いが他者軽視感は高いのが仮想型(スネ夫)、両方とも低いのが委縮型(のび太)である。企業が採用したいのは自尊型であるが、日本には19%しかいない。最も多いのは委縮型で34%である。

(3)社会人基礎力とリーダーシップ

経済産業省による社会人基礎力は前に踏み出す力・アクション(主体性、働きかけ力、実行力)、考え抜く力・シンキング(課題発見力、計画力、創造力)、チームで働く力・チームワーク(発信力、傾聴力、柔軟性、情況把握力、規律性、ストレスコントロール力)の12の能力要素であるが、ここにはリーダーシップは含まれていない。リーダーはこの能力要素すべてを持ち合わせている人である。

 

感想

就活時代に買った本の読みなおしです。面接をする側としても参考になります。分厚いので全部は読まなくてもポイントを押さえられれば十分だと思います。