BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★マンガでわかる!仕事も人間関係もうまくいく「気遣い」のキホン 三上ナナエ

f:id:akinaritodoroki:20220128213322j:plain

目次

プロローグ 今日から「気遣いできる人」になる!

第1章 「小さな気遣い」で仕事も人間関係もうまく回り出す

第2章 まずは身につけたい「会話」の気遣い

第3章 相手の印象に残る「見た目」の気遣い

第4章 絶妙なさじ加減で、気遣いができるようになる

第5章 一歩先の気遣いで「誰からも好かれる人」に

 

気付き

(1)「念のためお伝えしますね」は万能フレーズ

苦手な人にはなるべく接触を減らしたいという心理がはたらき、「自分から確認する」という大事なアクションを無意識に省いてしまいがち。あれこれ考える前に、自分から話しかける方がいい。そのひとつの方法が「私がやっておきましょうか?と提案したり、「念のためお知らせします」と伝えること。

(2)相手の反応にアンテナを張ろう

人は「大丈夫?」と聞くと「大丈夫です」としかなかなか答えられない。そんなとき「何かあった?引っかかるところがあれば教えて」と一段下がって相手が言いやすいようにするとよい。

(3)見ない・言わない・気づかないのも気配り

気遣いは「相手が心地よいと感じるか」が大事。そのためにあえて「見ない」「言わない」「気づかない」のも気遣いのうち。たとえばお腹回り、女性の胸元、相手の手土産、叱られている場面、お会計で領収書をもらっている場面など。

 

感想

「キホン」だけあって基本的な内容です。

 

NEXT ACTION

  • 「念のためお伝えしますね」「引っかかるところがあれば教えて」を使ってみる。