BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★図解「人生を変えるシンプル思考」77 桜井章一

f:id:akinaritodoroki:20220212134002j:plain

目次

第1章 考え方をシンプルにする

第2章 行動をシンプルにする

第3章 習慣をシンプルにする

第4章 生活をシンプルにする

 

気付き

(1)世界は触れるもの

自然が人間につかめないように、勝負もつかむことはできない。欲を出して勝ちをつかもうとすれば必ず足をすくわれる。だからこそ「触れる」という感覚が大事なのだ。触れる感覚は空気に触れるのをイメージするといい。空気はつかめないが触れることはできる。夢はつかみにいこうとしてつかめるものではない。夢があれば、それにさっと触れるような感覚を持っておくといいだろう。

(2)金はケチっても、心はケチらない

安っぽい生き方とは、心のケチである。お金はその人なりの限度があるから、ある程度のレベルを超えると、ケチになるのは仕方ない。しかし、思いやり、気遣い、気配り、優しさといった心には限度がない。心はお金と違って他人にいくら配っても、分け与えても減るものではない。心はいくらでも人にあげていい。サービス精神のある人は、周りの人に常に気持ちよく、際限なく心配りができる人のことである。

(3)深い人より浅い人を目指せ

考えを重ねると思いが深くなって思い込みになり、それにとらわれるようで息が苦しくなる。まさに水中に深く潜って酸欠状態になるような感じだ。浅い人は、自然のなかに棲む魚や鳥たちだ。彼らが従っているのは自然の摂理だけである。そのような野生の本能が大切である。

 

感想

伝説の麻雀士による本です。独特の感性が面白いです。