BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習 阿部広太郎

f:id:akinaritodoroki:20220219212946j:plain

目次

「はじめに」という名の「招待状」

第1章 自分篇・自分の知らない時分と出会う

第2章 現在篇・今こそ積極的な受け身を

第3章 過去篇・「今思えば」は魔法の言葉

第4章 未来篇・解釈する先に人は進める

「おわりに」という名の「はじまり」

 

気付き

(1)コピーライティングとは

コピーライティングとは、マグカップの取っ手と一緒、つかみやすくなること。

(2)自己分析ではなく、自己選択として捉えてみよう。

自己分析と言うから、まるで自分を顕微鏡でのぞいたりするような、一つの明確な答えが分析結果として存在するイメージを持ってしまう。けれど、それは違う。自己選択と思って振り返ればいいのだ。

(3)BeingとDoing

Being、どうありたいかは心の内側へ、内側へ手を伸ばしていくイメージ。自分自身の中にある根源的な欲求(何を幸せに感じるのか)を把握していきたい。一方、Doing、何をしたいかは、体の外側へ外側へ手を伸ばしていくイメージ。自分が手に入れたいもの、したいと思えることを探していく。

 

名言Select

  • 「なにを言うか」が知性。「なにを言わないか」が品性。「私あの時なんであんなこと言っちゃったんだろ…」が人生。
  • 生きるということは、過去の自分を肯定していく行為だ。

 

感想

著者はコピーライターであるので、言い回しがいちいち素敵です。言い回しに触れるだけでも価値がある本です。