BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★悩みを幸せに変える法則 苫米地英人

目次

はじめに

第一章 あなたはどうして”あなた”なの?

第二章 脳の”悩む”癖を回避する

第三章 親を憎む前に、越えなさい

第四章 ”常識”を捨てれば幸せになれる

第五章 理想の未来が降り注ぐために、あなたがいま考えるべきこと

おわりに

 

気付き

(1)悩みとエフィカシー

悩みとは、エフィカシーの低い人たちの創作活動のこと。エフィカシーとは、自分の能力の自己評価のこと。つまり、自己評価が低い人ほど悩む。自己評価が低い人は、すぐ他人の意見に左右される。自分がないので決めたもらいたい。エフィカシーすなわち自己評価を高めれば悩みはなくなる。

(2)自分を客観的に見てはいけない

自分の悪い部分をよく見て反省しなさいとよく言われる。すると、物事を客観視することができればできるほど、自分の悪い部分がはっきり見える。これは完全に逆効果。悪いところがますます固まってしまう。自分を客観的に見てはいけない。自分を変えるには、客観的に見るのではなく、こだわりのあるものをひとつ変えること。すると、新しい世界、新たな可能性が見えてくる。

(3)婚活の弊害

婚活において相手に条件を求めることは、自分の欲しいモノがハッキリしているように見えるが、実は自分にはその求めているものは無いと言っているようなものである。自己評価を下げることになってしまう。また、機能重視で結婚すると、後に破綻する可能性が高い。

 

感想

著者の語り口が少し苦手で、主題があまり頭に入ってきませんでした。