BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★超一流の雑談力 安田正

目次

はじめに

第1章 「超一流の雑談」の始め方

第2章 何を話題にすれば、雑談は盛り上がるのか?

第3章 思わず心を許してしまう聞き方

第4章 出会ってすぐに距離を縮める方法

第5章 さらに距離を縮める二度目の雑談

第6章 相手によって話し方や話題を変える

第7章 雑談から本題への移り方

第8章 今日から始める雑談トレーニン

おわりに

 

気付き

(1)「なぜですか?」は愚問

理由を問うと、会話の流れが止まってしまう可能性がある。なぜかを考えるのは人間にとって大きな負担になるから。また、言葉そのものが持つニュアンスとして「なぜ」という言葉には圧迫感がある。ただし、相手の教養のレベルに応じては質問のレベルを使い分ける。

(2)意見が食い違うときは「うかつでした!」

話が盛り上がってきたとき、不意に相手から反論や指摘を受けたときには、反論をするよりも「それはうかつでした!」と、相手の主張を飲み込むのが正し対処方法。争わず、しなやかに受け流すのがよい。

(3)よく通る声をつくる

混雑した中でもよく通る声とは、アコースティックギターのように共鳴している声。口の中の空間が広いと、たくさん共鳴してよく通る声が出せるようになる。

 

感想

大企業の役員との面談では、相槌を誤っただけで試合終了になってしまうというほど厳しい世界であるという話が印象的でした。うまくコミュニケーションができているつもりにならずに、邁進し続けないといけないと思いました。

 

NEXT ACTION

  • 「うかつでした!」を実践する。