BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★なぜ、ビジネスエリートには、猫背の人がいないのか? 澤田大筰

目次

序章 猫背が治れば、人生が変わる

第1章 なぜ、日本人は猫背で悩むのか ー背中を整え、効率を上げる方法

第2章 あなたの「疲れ」がとれない本当の理由 ー肩こり、自律神経の乱れ…猫背が病気を引き起こす

第3章 なぜ、できるビジネスパーソンは「少食」なのか ー「猫背」と「食」の密接な関係

第4章 一流はいつも背筋を伸ばしている ー最高の自分のつくり方

 

気付き

(1)正座で猫背は治る

正座をすることで骨盤が前傾し、腰椎が前湾し、胸椎が後湾、頚椎が前湾するという正しい姿勢になる。また、正座をすると、ふくらはぎの筋肉を圧迫する状態になる。そして、ふくらはぎに圧力がかかることで、新しい毛細血管が形成されて血流が良くなる。

(2)猫背が逆流性食道炎の原因になる

猫背のように悪い姿勢の人は、背中や腰の部分が丸まってしまうことで、腹部が圧迫され、胃に圧力がかかり、胃酸が食道に逆流する恐れがある。また、胃の圧迫は、酸素循環が悪くなり、横隔膜が不自然な動きをして、食道裂孔ヘルニアにも繋がる。

(3)胸を張るメリット

背筋を伸ばすと、脳にしっかりと酸素が行き渡るようになり、仕事のパフォーマンスも上がる。気持ちも前向きになる。また、息の量が増えることで、声が良く通るようになる。リーダーにとっては、姿勢の良さは必須。

 

感想

日大、大相撲時津風部屋柔道整復師、スポーツ選手の施術という凄い経歴の著者です。姿勢の悪さが、あらゆることに悪影響を与えていることがわかりました。

 

NEXT ACTION

  • 時々正座をして背筋を伸ばす。