BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★経済予測脳で人生が変わる!―仕事も投資も成功できる「起こりえる未来」の読み方 中原圭介

目次

プロローグ

第1章 経済学だけでは経済予測はできない

第2章 わたしが「経済予測脳」を身につけるまで

第3章 歴史学編 歴史から学んで未来を予測する

第4章 心理学編 人間の欲望を理解して正しい判断を下す

第5章 哲学篇 哲学を使って物事の本質を見抜く

第6章 新聞を「経済予測」に活用する技術

第7章 世界経済を変えるふたつの潮流を予測する

エピローグ これからの厳しい時代を、軽快に生きて行くために

 

気付き

(1)経済学だけでは経済予測脳は育たない

経済の先行きを予測するには、過去の歴史を参考にできる歴史学、人間の行動パターンを読むのに役立つ心理学、物事の本質をつかむ力を養える哲学など、経済学以外の知識も役に立つ。

(2)王のもとで平穏がもたらされる(構造と力)

法や秩序がない社会では個人対個人のぶつかり合いが起こり混乱する。そこに、絶対的な王が現れると王のもとで法と秩序の体系が結ばれ、カオスが収まる。

(3)世界経済のふたつの流れ

①米国依存の経済発展の限界。今後は米国の過剰消費は終焉を迎え、米国の輸入量は減少へ。米国は輸出を増やして景気回復を目指す方向に転換。②金融から環境主導の経済に。金融機関は金融危機で大きなダメージを受けたほか、規制強化で身動きがとれない状況に。金融から環境中心の経済にシフトチェンジ。

 

感想

少し古い本ですが、陳腐化しない普遍的な経済本でした。経済学だけでは未来がわからないのはそうで、様々な視点から大局観を身につけなければ生き残っていけないと感じました。