BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★これだけは知っておきたい「ビジネス数字」の常識 椿勲公認会計士事務所

目次

はじめに これくらいは知らないと生き残れない!

プロローグ 専門家でない限り、この一冊で十分!

第1部 コスト感覚を身に付ければ、利益が出せる!

 Part1 「利益のカラクリ」を理解する

 Part2 「コスト」の中身を理解する

 Part3 Case Study どちらがトクか?あなたならどうする?

第2部 会計感覚を身に付ければ会社がわかる!

 Part1 決算書はココだけわかればいい!

 Part2 経営分析はこれだけできれば十分だ!

 Part3 Case Study 実際の会社の経営分析をしてみよう!

第3部 マーケティング感覚を身に付けなければ、売上は伸ばせない!

 

気付き

(1)粗利益率は製造業で23%以上、小売業で36%以上、サービス業で62%以上が望ましい。なお、営業マンは給料の粗利益は稼ぐ必要がある。

(2)おまけ付と割引、どちらが得か。顧客にとっては1つあたりの価格で考える。メーカー側では、工場の稼働状況に余裕があれば、固定費が既に回収できているので、おまけ付販売をした方がよい。

(3)赤字の製品を単純にやめればいいというわけではない。製造中止しても固定費が変わらないことがあり、その固定費を吸収するところがなくなり、他の製品が赤字になることがある。赤字よりも限界利益があるかが重要。

 

感想

かなりベーシックな内容ですが、読みやすかったです。