BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★一流役員が実践している仕事の流儀 安田正

目次

はじめに

第1章 平社員と部長と役員の違い

第2章 三流の仕事 二流の仕事 一流の仕事

第3章 平社員で終わる人 部長止まりの人 役員に上り詰める人

おわりに

 

気付き

(1)ワインに「飲みやすい」と言ってはいけない。「特徴に乏しい」と言っていることに等しい。特にフルボディの赤ワインには飲みやすいと言わないように。一流は「素晴らしいチョイスですね」と言う。

(2)一流は、人の話をメモするのではなく、話を聞いて湧いてきた自分のアイデアをメモする。

(3)ネクタイにはディンプル(大剣の根元のえくぼ)を作る。外資系会社の外国人によっては、ネクタイにディンプルがない人とは話したくないと言う人さえいるほど。

 

感想

「仕事の哲学」の姉妹本です。一流の人は、目の前の仕事ができるだけでなく、あらゆることに造詣があることがわかりました。