BOOK LOG DIARY

~成長とは気付きにより思考が変わり、行動が変わり、結果が変わることである~

★★SDGsのすごい会社 川田精一ほか7名

目次

アトリエデフ

いとなみ

WELgee

加太まちづくり

こくみん共済coop

さとゆめ

サーキュレーション

炭義.

栃木銀行

トルビズオン

長瀬土建

農場こぶた畑

プランティオ

ブーランジェリー・ドリアン

松鶴ファーム

ゆめのたね放送局

ル・クログループ

著者対談

 

気付き

(1)ぬか床理論

ぬか床は毎日かき混ぜないと腐ってしまう。ちゃんと混ぜてあげることで美味しいぬか漬けができる。同じように、青臭いかもしれないけれど、自分たちの理念や行動指針を日常の仕事の様々な場面で発信することが必要。

(2)銀行だからこそできること

金融機関は全体像を見てバランスを取っていくことができる。どんなに素晴らしい事業であっても、ビジネスとして利益を出し継続できるのかを厳しく見て判断していく視点を持っている。

(3)超えるべきパラダイム

ボランティアはお金がないから続かないという考えは、資本主義システムの上でしか生きられないと思い込んでいることからきている。これ自体が、実はSDGs実現のために超えなければならないパラダイムになっている。お金がないからビジネスにするというのは途中経過で、本当に持続可能な社会は、お金ではない何かで循環している経済システムかもしれない。

 

感想

社会で頑張っている会社の具体的な内容について知れて面白かったです。